ブログ

越乃雪月花 本醸造について| 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.28
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   越乃雪月花 本醸造は日本酒醸造の原点に立ち戻り 酒本来の旨みを追求した定番の日本酒と言われています。 特定名称酒の中でもお手頃な本醸造で 越乃雪月花の醸造技術の高さが感じられるものとなっているようです。 実際どのような特徴のあるお酒なのでしょうか?   どんな味なのか?   伝統を土台に厳選された原料と創意工夫によって作り上げられた 越乃雪月花は淡麗辛口といった感じの味です。 品格のある香味に酒の旨みが溶け込んだ 絶妙なバランスを...

一粒の麦(麦焼酎)について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.27
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   一粒の麦というと本格焼酎ブームの牽引役となり、 芋焼酎のイメージを一新させた技を用いて品質を追求した定番麦焼酎です。 しかし、その事実があまり知られていないと思うので 一粒の麦がどういったお酒なのかということをご紹介したいと思います!   どういった味わい? 香りは軽快でシャープな印象です。 ベース香に麦の香ばしさが感じられ、 芋に肩を並べるほど濃厚で円いコクと旨味、 柔らかい含みを存分に詰め込んでいます。 ロック、水割り、お湯割りなど好みに合わせて飲む...

鍛高譚ってどんなお酒? | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.26
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   テレビなどでもよく取り上げられている 紫蘇焼酎の「鍛高譚」を皆さんはご存知でしょうか? 北海道、白糠町の特産のしそを使ってさらっと飲みやすくした焼酎です。 焼酎独特の臭みがなく爽やかなしその香りが口いっぱいに広がります。 他にはどういった特徴があるのご紹介します。 名前の由来 ネーミングについては、 おいしそう、恋しそう、タンタカリンカー(タンタカタン)、 ホワイトリペーラ、恋問館の5つが選考されましたが 最終選考でタンタカリンカーが残り「リカー」はお酒の意味が...

黒霧島の魅力について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.25
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。 芋焼酎と言えば黒霧島と連想されるくらい黒霧島の芋焼酎はとても有名です。 あなたも一度飲んだことがあるのではないでしょうか? 今回はもっと黒霧島の魅力を知ってもらうために詳しくご紹介します。 定番の黒霧島 コンビニでも酒屋でも居酒屋でも必ずと言っていいほど置いている商品です。 ですので急に飲みたくなった時でもいつでも手に入ります。 価格もお手頃な値段なので買いやすいと思います。 この焼酎は豚の角煮や照り焼きチキンなどのメイン料理のこってりした料理と合います。 一緒に食べることでスッキリとし...

富乃宝山はこだわり抜いたお酒だった? | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.24
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   富乃宝山というお酒をご存知でしょうか? このお酒は製造者がこだわりにこだわりぬいたお酒なのです。 いったいどういったことにこだわりぬいたのかご紹介します。   製造のこだわり ①「芋の選別」蔵人による芋削りの工程を行います。 全員が包丁を握り傷んだ部分などを取り除きます。 手作業で行うことで機械では取り除けない部分まで徹底して行うことができるのです。 ②「製麹(せいぎく)」丁寧に蒸した米に麹菌を混ぜます。 この工程は焼酎造りにおいて最も大事な作業と...

王道楽土(芋焼酎)について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.21
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   みなさんは九州の熊本県で収穫された 黄金千貫と呼ばれる芋から誕生した 本格芋焼酎の「王道楽土」をご存知でしょうか? 今回はこのお酒の特徴をご紹介いいたします。     無濾過の味わい 機械で濾過をせずに手作業で焼酎のうまみ成分を調整しているため、 鮮度落とすことなく大事に製造されています。 機械を使っていないので大量生産はできないのですが かなり品質にこだわっています。     味はどんなも...

れんと(黒糖焼酎)について| 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.20
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。     居酒屋に置いてある定番のお酒と言われて浮かび上がってくるのが 「れんと」というお酒といいう人も多いのではないでしょうか? れんとは全国的に知名度が高く 幅広い層の方から支持されているお酒です。 あなたも知っているのではないでしょうか? いったいどういった特徴があるお酒なのかご紹介します。     名前の由来 お酒の中でも平仮名表記は珍しいので気になったので調べてみました。 「れんと」という名前は、黒糖焼酎の製造工程で...

意外と知られていない泡盛「残波」の魅力について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.19
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   みなさんは「残波」という泡盛をご存知でしょうか? 「残波」は太平洋戦争後の物資不足の沖縄で、 メチルアルコールを飲み光を失う者が多い中 創業者の比嘉寅吉が「沖縄県民に良い泡盛を飲んでもらいたい」 という思いから泡盛造りが始まりました。 この泡盛はどんな特徴があるのかご紹介します。     女性でも飲みやすい 泡盛は男性が飲むお酒というイメージが強いですが 「残波」は女性でも飲みやすい味になっています。 そして他のお酒に比べ...

神々の飲み物?ネクターの歴史 | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.18
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   ネクターといえば、不二家が販売している フルーツジュースミックスを思い浮かべますよね。   ネクターの由来はギリシア語の「ネクタル」からきており、 ギリシア神話のなかで神々の飲み物として登場します。   辞書ではネクタルを次のように定義しています。   蜜のように甘く,味わうものを不死にするとされ, 蜂蜜と混同されることもある。 (出典:ブリタニカ国際大百科事典 https://kotobank.jp/word/ネクタル-11...

ポリフェノールってなに?ポリフェノールを多く含む食べ物&その効果! | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.17
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。     ポリフェノールといえば真っ先に思い浮かぶのが「赤ワイン」。 ポリフェノールを多く含む食品だったらカカオが挙げられると思います。   健康にはいいということはなんとなくわかっているけれども、 具体的には「何がどういった風に効果があるのか」については ご存知ない方も多いのではないかと思います。   今回はポリフェノールとは何かについて、 またポリフェノールの種類とポリフェノールを多く含む食品、 また健康効果についてご紹介したい...

赤玉スイートワインってなに?100年以上も愛される赤玉スイートワインの魅力 | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.14
  こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   赤玉スイートワインと聞くと「何だろう?」と思う方がほとんどだと思います。   赤玉スイートワインはサントリー株式会社が1907年から製造している 日本製のワインです。2017年で110周年を迎えました。 赤玉スイートワインは創業者の鳥井信治郎のこだわりが 今でも生きているワインで、熱狂的なファンもいます。   赤玉スイートワインの歴史 スペインの商人との出会いによってワインを日本に広めることを目指した鳥井。 しかしスペイン...

一度見に行きたい!本場の阿波踊り | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.13
  こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   徳島県の郷土に根付いた阿波踊り。 徳島県はかつて「阿波の国」と呼ばれており、 ここで伝統的に行われていた踊りが阿波踊りとして全国に広まっていきました。 現在でこそ阿波踊りは日本各地で夏になると開催されていますが、 発祥は徳島県でその規模は観客動員数・踊り子の数ともに日本最大級。 実際に行くと本場の迫力に圧倒されてしまいます。   阿波踊りはグループ(連と呼ばれています)ごとに着物や法被の デザインが異なるので、その華やかさも魅力のひとつで...

徳島県産 阿波尾鶏ってなに?阿波尾鶏の魅力! | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.12
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。     阿波尾鶏(あわおどり)についてご存知ですか? にぎやかな名前の阿波尾鶏は、徳島県産のブランド地鶏です。 阿波尾鶏が生まれた背景は以下の通りです。 尾羽が美しく、りりしい容姿をした阿波尾鶏は、徳島県畜産研究所が県内で 古くから飼育されていた「赤笹系軍鶏(シャモ)」を10年間かけて改良し、 そのオスにホワイトプリマスロックと呼ばれる肉用鶏のメスを交配して開発した ものです。 (出典:ウェルカム!四国)   日本の生産数第1位   ...

サゴシについて | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.11
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。     春の魚の代表的なものの一つに、サワラがあります。 スーパーでは、サワラを目にすることは多くても、サワラと関係のあるサゴシを 見たことがない人も多くいます。 サゴシを見ても、どんな魚?と思うこともありますね。 サゴシについて調べてみました。   サゴシ 魚の中には、出世魚と言われる魚が数多くあります。 サゴシもその中の一つ、サワラの稚魚です。サワラには、いくつか種類が ありますが、全長1メートル、体重4、5キロほどのサワラが一般的に 流...

若布について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.10
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。     若布と書いて、読める人はどれぐらいいるでしょうか。 若布(わかめ)は、ひらがなや漢字で書くことが多く、サザエさんに出てくる ワカメちゃんは、カタカナですね。 わかめといえば、日本人の食卓に上る確率がとても高い食材のひとつです。 朝のお味噌汁、夜の煮物、冬のおでん、一年を通してわかめを食べることが 多いです。 多くの日本人に愛されている、食されている若布について調べてみました。 若布とは? 若布(わかめ)は、褐藻類コンブ目アイヌワカメ科の海藻です。 日...

世界の若布の食べ方について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.7
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。 日本食には欠かせない若布! 高級懐石料理から、街のラーメン屋さんまで、どこへ行っても若布を見ること、 食べることが多い日本ですね。 日本で多くの人に愛され食べられている若布! 世界の若布の食べ方について調べてみました。 世界の若布事情 ☆中国 近年、中国でも日本からの養殖技術の導入で 中国市内でも若布が出回るようになりました。 あまり中華料理でわかめを使っているものを見たことがない人も多いですが、 これからの中華料理が楽しみですね。 ☆韓国 昔から、わかめは日本と朝鮮半島と言われ...

トマトの由来について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.6
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   世界中で多くの人に愛され、手軽に食べることができ、 アレンジも多数できるトマトは、 トマト料理が多くあるイタリアが発祥のイメージがありますね。 日本でも数多くの種類を見るようになったトマトの由来について調べてみました。 トマトの由来 トマトは、ナス科に属しています。 南アメリカ、アンデス山脈の高原地帯、ペルー、エクアドルが原産地です。 トマトの果実は、ナマ食、加熱、加工、 ジュースなどとして世界中の食卓に上っています。 日本へは、江戸時代に長崎へ伝わったのが最初と言われ...

おやつとしてのトマトについて | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.5
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   健康ブームの今、美味しくて、コスパがよく、 栄養があるダイエット食材に注目している人が多くいます。 ダイエット中などでも、おやつは食べたくなってしまいますね。 手軽に、美味しいおやつを食べれた良いですね。 おやつとしてのトマトについて調べてみました。 おやつのトマト おやつを食べる時間に家にいるとは限らないですね。 家でおやつを食べる時も、会社でちょっと摘みたい時も、 手軽に簡単に食べることができるトマトは、そのままでも、 ちょっとアレンジを加えても食べることができるた...

霙煮について | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.4
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   霙煮って漢字で書くと難しいですね。 みぞれ煮!日本食の代表の一つ、多くの人が好きな和食です。 霙煮と言われるようになった理由は? 霙煮について調べてみました。 霙煮(みぞれに)とは? 冬になると、普段雪の降らない地方では、 霙まじりの雨などというニュースを聞くことがあります。 霙煮の「霙(みぞれ)」とは、大量の大根おろしを使い、火を通すことで、 大根おろしが半透明になった状態が霙に似ていることから 名付けられたと言われています。 一度軽く素揚げ、片栗粉をつけて揚げ...

霙煮のつくりかたについて | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.04.3
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。   日本食を代表する一つ「霙煮(みぞれに)」があります。 家庭料理でも多く見る霙煮は、とっても簡単にできます。 沢山あるおすすめレシピの中でも簡単に作れる 霙煮のつくりかたについて調べてみました。 必要なもの 霙煮を作るには必要不可欠なものがあります。 「大根おろし」なくして霙煮はできませんね。 そのほかにも、だしが必ず必要になるため、 醤油、みりん、砂糖、酒などが必要不可欠になります。   美味しいレシピ ☆厚揚げの霙煮 とっても簡単!初心者に...

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店について

店舗情報

店舗名
炉ばた情緒かっこ蒲田西口店
住所
東京都大田区西蒲田7-2-3 第2醍醐ビル4F
アクセス
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩1分
電話番号
050-7576-4143
050-7576-4143
営業時間
月〜木・日・祝日
17:00〜翌01:00

金・土・祝前日
17:00〜翌03:00
定休日