ブログ

居酒屋と小料理屋と割烹の違い | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.07.13
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。

 

梅雨が終わると、夏の本番が到来します。暑い暑い暑いと毎日口癖になる日になりますね。

今日の昼間、友達とランチを楽しみました。

久しぶりに会う友達だったのでアルコールでもまじえながら昔話に花を咲かせながらゆっくりとしたかったのですが、このあとお互い仕事があったので、そんなに長くは話せませんでしたが、友達からこんな質問をされました。

「居酒屋と小料理屋と割烹の違いって何ですか?」

シンプルにいえば料理を楽しむ場所。それは居酒屋も小料理屋も割烹も同じです。ですが、法律で定義されているわけではありませんし、区別もハッキリしているわけではありません。

ですから一般常識的な解答でいうと、

居酒屋は、店舗を構えて、席があり、お酒と料理を出すところなら、どんな店でも当てはまります。
(立ち飲みと、酒屋の一角に台を置いて、定価で飲ませて、イカ燻製や缶詰などを出すところは、居酒屋とは呼べません。)



割烹は、高級日本料理を出すところです。
料亭との違いは、
コース料理がメインではないこと(単品だけでもいい)
芸者などが呼べないことでしょう。

 



小料理屋は、居酒屋と割烹の中間です。
居酒屋よりも料理に自信がある。
安くても客筋をよくしたい。
割烹レベルの力があるが、エイヒレ、メンチカツ、ポテトフライなど、到底、日本料理と呼べないものも出すから、割烹と名乗れない。割烹と名乗ると、高いイメージがある…
などの都合で、名乗っている場合が多いようです。

もちろん、店の力量やかかるお金は、バラバラです。
また、この区別は、厳密に守られてはいません。
割烹と名乗りながら、不味い冷凍業務用ポテトフライを出す店もあれば、
居酒屋なのに、スッポンコースが美味で有名な店もあります。

と、長々と説明させていただきましたが、

 

 

当店はJR蒲田駅西口から徒歩一分。

遠赤外線でじっくり焼き上げる炭火焼きは、旨味が閉じ込められ豊かな味わい。

希少部位まで楽しめる阿波尾鶏や、月替わりで旬のものを仕入れる鮮魚など、

全国の「旨い」が集まってます。

心温まる接客はもちろんのこと、おこもり感のある和の座席は、

楽しい時間を落ち着いて過ごせます。

居心地のよい空間・接客に日々精進しております。

大小さまざまの個室もご用意しております。

バリエーション豊かな個室はデート、女子会、接待、誕生日、記念日、

忘年会、送別会、歓迎会に最適です♪

 

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店PR担当でした。

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店について

店舗情報

店舗名
炉ばた情緒かっこ蒲田西口店
住所
東京都大田区西蒲田7-2-3 第2醍醐ビル4F
アクセス
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩1分
電話番号
050-7576-4143
050-7576-4143
営業時間
月〜木・日・祝日
17:00〜翌01:00

金・土・祝前日
17:00〜翌03:00
定休日