ブログ

旨味が凝縮したご当地の珍味を堪能 | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.07.10
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。

 

暖かい季節は冷えた焼酎や日本酒で一杯やりたいですよね!

つまみには珍味なども食べたいところです。

 
当店では酒の肴になる旨味たっぷりのメニューを取り揃えています。




高知県産ニギスの炙り焼き


ニギスとは高知で人気の魚で沖うるめ、別名「ニギス」と呼ばれています。

深海魚で水深100m以下で採れる深海魚です。

柔らかい白身は淡白ながらも脂が乗っており、旨味が凝縮されています。

食感はほろほろと口の中でほどけるような口当たりが特徴。

高知では珍味として親しまれており、ファンが多いです。

焼くとハラワタの旨味が身に染み込んで旨味がどんどん増していきます。

酒好きにはたまらない珍味と言えるでしょう。


愛媛・竹ヶ島 長太郎貝 


四国では有名な長太郎貝(ヒオウギ貝)濃厚な旨味と磯香りが特徴の貝です。

竹ヶ島の複雑な海岸線と豊富なプランクトンにより長太郎貝は1〜2年かけて成長していきます。

近年、天然稚貝の量が減ってきており希少になってきています。

また、異常気象などで水温が安定しないと稚貝は死んでしまいます。

そんな厳しい環境の中育った美味しい長太朗貝をぜひご賞味ください。


かつお甘口酒盗




酒盗とは魚の内臓を使用した塩辛で、様々な魚を使ったものがある。

かつおの酒盗は主に高知県が有名であり名物になっている。

酒盗という名称の由来は「盗まれるように酒がなくなっていく」または「酒を盗んででも飲みたくなる」という言い伝えがあります。

甘口の酒盗は塩を10%使用して漬け込む。(辛口は20%の塩)

かつおの内臓は本来、漁師や加工業者の人が塩辛にして食べていたのが始まりで、一般的に家庭などで作られることはない。

最近では酒盗を使った料理メニューも多く考案されており、炒め物や煮物などに隠し味として入れても美味しい。

そんな、酒の肴にぴったりなかつおの甘口酒盗をぜひご賞味ください。

 

 

当店はJR蒲田駅西口から徒歩一分。

遠赤外線でじっくり焼き上げる炭火焼きは、旨味が閉じ込められ豊かな味わい。

希少部位まで楽しめる阿波尾鶏や、月替わりで旬のものを仕入れる鮮魚など、

全国の「旨い」が集まってます。

心温まる接客はもちろんのこと、おこもり感のある和の座席は、

楽しい時間を落ち着いて過ごせます。

居心地のよい空間・接客に日々精進しております。

大小さまざまの個室もご用意しております。

バリエーション豊かな個室はデート、女子会、接待、誕生日、記念日、

忘年会、送別会、歓迎会に最適です♪

 

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店PR担当でした。

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店について

店舗情報

店舗名
炉ばた情緒かっこ蒲田西口店
住所
東京都大田区西蒲田7-2-3 第2醍醐ビル4F
アクセス
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩1分
電話番号
050-7576-4143
050-7576-4143
営業時間
月〜木・日・祝日
17:00〜翌01:00

金・土・祝前日
17:00〜翌03:00
定休日