ブログ

高知郷土料理カツオのわら焼きを堪能 | 炉ばた情緒かっこ蒲田西口

2017.07.3
こんにちは、炉ばた情緒かっこ蒲田西口店です。

夏が近づいてきてさっぱりとした料理が食べたい季節になりました。

当店では夏にぴったりなカツオのわら焼きをおすすめしています。

 

わら焼きとは?




高知県を代表する郷土料理といえばカツオの「わら焼き」が挙げられます。

カツオの旨味がギュッと凝縮されてワラの香ばしい香りが広がる極上の一品です。


作り方としては、新鮮なカツオの鱗を削いで皮がついたまま、5枚におろして表面だけ軽く炙って冷やします。

「わら焼き」というからには、もちろん炙るのに使用するのはワラです。香ばしい香りが特徴の、このわら焼きは香りを損なわないように自然に冷やすことがポイント!

良く冷えたら、刺身包丁で厚さ1センチ程度に切り、お皿に盛って、薬味とタレをたっぷりかけて食べるのが高知流♪

馴染ませるために少し叩いてから冷蔵庫で寝かせて食べても美味しいです。


「たたき」という由来は諸説ありますが、薬味にまぶして叩く「たたき」や、焼いてからタレをかけて木の棒で叩く「たたき」など様々な説があり、そもそも叩く行為をしない「たたき」もあります。


なぜカツオを炙るのか?


カツオは炙ることで、燻製などのスモーキーな香ばしさが広がりカツオの身自体の余分な水分が減って食感がさらに良くなり、味も濃厚になり味わいが深くなります。


代表的な薬味




カツオのわら焼きには薬味をかけて食べますが、薬味には様々な種類があります。

代表的な薬味は刻みネギ、おろし生姜、おろしにんにく、わさび、大葉、ミョウガなどです。

タレはポン酢、三杯酢、土佐酢などがあり地域によって様々な食べ方があります。

中には薬味やタレをつけずにゆず果汁のみで楽しむ方もいます。


当店では本格的な高知のカツオわら焼きを楽しむことができます。

香ばしい香りが広がるカツオわら焼きは、お酒が一層進む、おすすめの一品です!


 

 

当店はJR蒲田駅西口から徒歩一分。

遠赤外線でじっくり焼き上げる炭火焼きは、旨味が閉じ込められ豊かな味わい。

希少部位まで楽しめる阿波尾鶏や、月替わりで旬のものを仕入れる鮮魚など、

全国の「旨い」が集まってます。

心温まる接客はもちろんのこと、おこもり感のある和の座席は、

楽しい時間を落ち着いて過ごせます。

居心地のよい空間・接客に日々精進しております。

大小さまざまの個室もご用意しております。

バリエーション豊かな個室はデート、女子会、接待、誕生日、記念日、

忘年会、送別会、歓迎会に最適です♪

 

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

 

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店PR担当でした。

 

炉ばた情緒かっこ蒲田西口店について

店舗情報

店舗名
炉ばた情緒かっこ蒲田西口店
住所
東京都大田区西蒲田7-2-3 第2醍醐ビル4F
アクセス
JR京浜東北線 蒲田駅 徒歩1分
電話番号
050-7576-4143
050-7576-4143
営業時間
月〜木・日・祝日
17:00〜翌01:00

金・土・祝前日
17:00〜翌03:00
定休日